撮影レポート

「桃とキジ」撮影現場を密着取材!

2016.09.11

東京ロケ

8月の暑さも若干やわらぎ、秋の訪れを少しずつ感じる中、原宿 フーリンラージでの東京ロケがスタートしました。
フーリンラージは、普通の制作会社とは少し違って、カフェのような内装で、オシャレな雰囲気が漂う事務所です。
こちらでは、オーディション会場の撮影が行われました。
プロデューサー役は、俳優のベンガルさんです。
ベンガルさんは、数多くのドラマや映画に出演される、ベテランの俳優さんです。
緊張に包まれたオーディション会場。
エキストラの方々、スタッフもキャストに加わり、段取りからカメラテスト、本番へと無事に撮影が行われました。

次に、荻窪 アルファスタントジムでのレッスン室のシーン。
アルファスタントジムは、ちびっこから大人まで、体操、バク転、ブレイクダンス、スタント、アクションが学べるエクストリームスポーツ施設です。
こちらでは、劇団員達と桃、演出家の有沢とのシーンの撮影が行われました。
演出家・有沢役は、TV・映画・舞台で活躍されている豪起(ゴウキ)さんです。
まず、殺陣指導の先生と一緒にレッスンが始まりました。
何度もカメラテストが行われ、殺陣指導の先生も劇団員に加わり、カメラテストから本番へと無事に撮影が行われました。
レールを敷いて撮影する桃の表情のアップなど、色々なカメラアングルで撮影は終了しました。

このシーンをもって、すべての撮影を終了しました。
全ての俳優さん、エキストラ、スタッフの皆さん、そして喜多一郎監督、毎日同行された成廣エグゼクティブ・プロデューサー、猛暑の中、約一ヶ月にわたる撮影、大変お疲れ様でした!
そして、撮影にご協力頂きました店舗関係者の方々、ご通行中にご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました。

Photo Gallery

一覧へもどる