ストーリー

映画「桃とキジ」スペシャルコンテンツ

題字制作

桃とキジロゴ

岡山県出身の書家、中塚翠涛(なかつかすいとう)先生に『桃とキジ』の題字を書いて頂きました!
題字は、力強く粘り強い、でも穏やかでとても優しい岡山の方々の人柄を表現されています。

今回、岡山の魅力を多くの人たちにより伝わるようにという想いで依頼させて頂きました。

中塚先生からメッセージも頂きましたので、是非ご覧ください!

共に岡山の魅力を伝えられることを嬉しく思います。
ありがとうございました!

中塚翠涛先生

■中塚翠涛先生プロフィール(※1)

岡山県倉敷市出身。東京都在住。
4歳から書を学ぶ。大東文化大学文学部中国文学科(現・中国学科)卒業。

古典的な書をもとに、様々なジャンルの題字やロゴ制作に携わる。 創作活動と同時に、多くの方に手書きを楽しんでいただきたいという想いから、ペン字練習帳等の出版も多数。 著書『30日できれいな字が書けるペン字練習帳』(宝島社)シリーズは、累計320万部を突破。

テレビ朝日系「中居正広のミになる図書館」では「美文字大辞典」の講師として出演。 手がけた題字は、ユネスコ「富士山世界遺産」、松竹映画「武士の献立」など多数。 TBSドラマ「SPEC」では書道監修を務める。

※1 出典:http://suitou-nakatsuka.jp/
中塚翠涛先生公式ホームページより(参照日:2016/7/20)